So-net無料ブログ作成

ファーストブラザーズの優待は使い方によっては84000円! [株主優待]

11月決算・権利のファーストブラザーズ(3454)の株主総会案内とともに優待が届きました。

P_20180210_123929_1.jpg



ここは、優待が欲しいのと長期保有優遇があるので、権利前に同社の中身もよく知らず(!)慌てて買ってしまいました。

その後、今期見込みが良かったので、株価は上昇し今の市場環境でも含み益があるので、現時点では購入は正解でした(苦笑)

ここの総会は23日なんですが、優待を送ってきたことを考えると、株主通信とかの送付はないんでしょう。
なので、今回は株主総会招集通知を読むことにしまして、それで初めてこの企業の事業がなんなのか、少しわかったような気がします。


気がします。。と書いたのは、やはりよくわからない面があるからなんですが・・・

ここは、もともとは私募ファンドによる不動産投資がメインだったのが、最近は、自己所有物件を多くしているようで、不動産事業会社という性格かなと思います。

とはいえ、従業員が全子会社も含めて、44名しかいません。

P_20180210_124109_1.jpg



これで、前期の純利益は20億円ですから、一人当たり純利益額は5000万円!
凄い生産性ですね~。

P_20180210_124049_1.jpg



同社は創立が2004年と新しくその頃から投資したとしても、なんで、こんなに高収益なのか、正直わからないんですよね・・・



まあ、そういう訳わからない面があるんですが、今期一株利益予想は200円で、PERは7.7倍、PBRは1.7倍なんで、今の株価ぐらいが下値かなと思いますので、継続保有でいいかなと思っています。

1年以上保有で、クオカードが1000円から2000円にアップしますし。

P_20180210_123942_1.jpg




さて、今回は、今回だけの優待として食事割引券がありました。
それも目当てに購入したので、楽しみにしていましたが思ったよりも豪華な優待でした。

食事割引券は3枚あって、紀尾井町ガーデンプレイスのイタリアンレストラン2店舗で使用できます。

P_20180210_125441_1.jpg



HP見ましたが、写真上の「CANTICO」の方が高級店のようで、「incantina」はややカジュアルな店舗のようです。

それで、この割引券ですが、「CANTICO」の方は、ディナーでは10000円引きなんですが、全食事券共通なんですが、これって、単なる10000円引きでなく、1人当たりの割引でMAX6人分なので、この券だと最高60000円引きになるんです。

P_20180210_124022_1.jpg



この店のディナーコースは12000円からで、税・サービス料10%が別なので、12000円のコースならば、現金で1人当たり、+コース差額2000円+税金960円+サービス料1200円=4160円 支払えば、ここのディナーコースを満喫できることとなります。

まあ、実際にはドリンクも頼むでしょうからこれだけでは終わらないと思いますが・・・


写真下の割引券はディナー2000円×MAX6人分×2枚=24000円になりますので、両方合わせるとMAX84000円の割引になるようですね。



いやーここまで豪華とは思わず、せいぜい、5000円とか1000円引き位かなと思っていたんですが、さらにMAX6人まで割り引くというのはとてもいいなと思います。

当方は、多分「CANTICO」の5500円ランチ(1人当たり5000円引き)で使用するかなと。
それで、二人ではもったいないんで、親戚とかも呼ぼうかと妻と話しているところです


行ったら、アップしたいと思っていますが、いつ行くかは・・有効期限は8月末で時間もあるんで、これから検討していきます・・・


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。